LOOX U 買った2009/02/08 21:39

買ってしまったわけですよ。LOOX U/C30。富士通WEBMARTでクーポン有効で買うよりも、ちょっと安い感じで。

常時点灯が一個あった・・・(泣)

起動すると、C/Dドライブでほぼ半分ずつだったので(ラッキー)、Dを潰してLinux領域に。Ubuntuの8.04と8.10で悩んだけど、無線LANドライバがデフォで入っていたので8.10で決定。次はグラフィックドライバか・・・何だか悩ましそうな状況らしいけど。
ちょっと参考にさせてもらった記事がココログにあったけど・・・あれ?これを書いている人ってもしや!?

kvm2009/02/26 13:47

 いろいろあって(回り道しすぎだって・・・)kvmを使うことに。目論見としてはいくつかあるのだけど、まずはWindows(今時Windows2000だぜ)をインストール。
 ちなみに現在動かしているハードディスクを、
dd if=/dev/sda of=hda.img
などと(MBRごと)吸い上げてみたが、Windowsは動かない。biosやらドライバの関連かな〜。修復インストールをすればいいのかも知れんけど、すでにやり方を忘れてるし。他のパーティションのLinuxは普通に動いてしまうのになあ。

 まずはディスクイメージファイル作成。
kvm-img create 2000.img 20G
これで20Gのファイルができる。
 つぎにインストール。
CDドライブにインストールディスクを入れ、
sudo kvm -no-acpi -m 512 -hda 2000.img -cdrom /dev/cdrom -boot d
"-no-acpi"はインストール時のおまじない。"-m 512"はメモリ量なので、実際のメモリ量より少なめで、適当な値に。
 インストールが完了してしまえば、
kvm -m 512 -hda 2000.img
で起動できる。ネットワークも普通に使えてる。

いくつか問題もあって、
・コントロールキーが効かない?
ホスト側でCapsとコントロールキーをスワップさせているのが関係ありそう。
・ホストとのファイル共有
ここらへんはドキュメントを読んで解決していこう。
・グラフィック性能は・・・?
普通に使う分にはまったく問題ないパフォーマンスなんだが。(仮想)ビデオデバイスがシーラスロジック互換ということは、3Dは期待・・・する方が無理か。
まあ、ゆっくり解決しよう。

追記:ホストマシン(Samba稼働中)で、ファイルブラウザからfolderをshareするとやったら、あっけなくkvm側のWindowsから見えた。むう、簡単すぎる・・・

追記その2:パフォーマンスが低くても某3Dゲームが動いたらと思っていたのだが。なんせ最近はチャットしかしていないからその程度の性能で十分なので、Linuxいじりながらできないかと企んでいたのだが、やはり無理だった。ゲーム起動時に3D性能をチェックして弾いていやがった・・・。この野望はこれでおしまい。ということは、このWindowsイメージも用済みなんだよなあ。(vmwareならDirectXをサポートしてるみたいだけど、そこまでする気もないし)