iriverのLPlayerで動画を見る(Linux/mencoder)2009/03/08 22:37

小ネタ。



iriverのLPlayerというメディアプレーヤーをしばらく前に買って、通勤中のBGM用に使っている。
動画再生もできるのだけど、小さいし、変換しなけりゃならないしで放置していたわけだ。変換ツールは付属していたはずだけど、当然Winodows用だけだし。
思い立って、mencoderでの変換方法を調べてみた。

おおむねこんな感じになるようだ。

mencoder -vf scale=320:240 -ofps 29.970 -ovc xvid -xvidencopts bitrate=480 -srate 44100 -oac mp3lame -lameopts cbr:br=128 -of avi input.mpg -o output.avi
-ofpsはframes/secondで、元動画に近い値にするのがよいのではないかと。
そんでもって少し試した結果としては、割と使えそうかな?画面の小ささは(何を見るかにもよるが)耐えられるレベル。ほんの少しカクカクする感じは気になるけど・・・アニメだったら問題なさそう。
とはいえ、通勤の混んでいる電車内でそういうのを見るのも気恥ずかしいんだが。
しかし、自分が買ったときに比べて、ほぼ半値になってるのか。こういうのを見るとちょっと悲しい。逆に安くなったものを買うのはうれしいんだけどね。


蛇足。
コンデジを買おうかと画策中。
RICOH R10がほぼ2万円、防水&動画が撮れるXactiがほぼ25000円、カシオの薄型ハイスピードEXILIMが4万円弱。迷うなあ。物欲が止まらない。



RICOHの新しい奴も非常に「デジタル」ぽくておもしろそうではあるけどなあ・・・。これは要するに、明るい夜をカメラ単体で完結させてしまおうということなのかな。