ちょっと思ったこと2009/09/11 02:31

「えいちとぅーびー」と「えいちてぃーぶぃー」はよく似てる。
や、最初の「えいち」は一緒なのは当然なのだが。

備忘録:Imagemagick convertの使い方2009/09/13 23:44

例えばこんな感じ。

$ convert -rotate 90 -crop 1800x2700+100+150 -resize 20%x20% src.jpg dest.png

-rotate は画像の回転で、指定するのは時計回りの回転角。
-crop は画面の一部切り取りで、ここで指定しているのは、[WIDTH]x[HEIGHT]+[X軸のOFFSET]+[Y軸のOFFSET]。この場合、すべてピクセル値。
-resize は画像のサイズ変更、ここでは横方向・縦方向のパーセンテージ。%をつけなければピクセル値になる。
一度にこんなにパラメータをつけると、ちょっと期待どおりにいかなかったけど、まあひとつづつ指定すればいーか。

サスペンドとLOOXとNetWalker2009/09/19 17:28


 なんてこったい、HTVのドッキング(アームでのキャプチャ)をリアルタイムで見るのを忘れてた。前の晩に、ビール呑んだからなあ・・・


 LOOX Uをまったく使っていない。
 時間がないせいもあるのだけど、電車の中でも使わないのは、ちょっと面倒だから。起動にはそれなりに時間がかかるし、サスペンドもハイバネートもうまく働いてくれない。(ちなみに、9.04でクリーンインストール。無線LANも動くし、PSBドライバも入れられるので非常に楽だった)やはりザウルスくらいのお手軽さがいいのだよなー。

 ということで、新しいマシンが(一部では既に)シャープから発売されましたとさ。その名はNetWalker。富士通で、そんな名前のソフトがなかったか?ARMでLinuxということで、ザウルス後継と考えて間違いないかな。素のUbuntuというのは素晴らしい。これは、発表直後から物欲をとても刺激してくれたのだけど、触った/買った人の話を聞くと、キーボードがダメらしい。自分としては譲れない点なのだが。10月に工人舎が発売する予定のx86のWindows XPマシン"PM"の方がキーボードはおいしそうだし。しかし、こことか こことか読むと、慣れるものではあるらしいのだよなあ・・・

 考えてみると、LOOX Uのサスペンドがまともに動けばいいんだよなー、ということでググって調べた結果、"s2ram"というものが使えそうな予感。uswsuspというパッケージをインストールし、"sudo s2ram --force"とすると・・・一瞬テキストモードになった後、数秒でサスペンド状態に。蓋を閉めて開き直すと、元の状態に復帰。WLANが動かないという話が多かったけど、自分の環境では少し待てば元通りに。おお、こりゃいいや。・・・と思ったものの、s2ramの2度目の実行で失敗する。実行しても何も起こらず復帰もせず、マシン自体は使えるものの終了ができなくなる。
 グーグルの結果ではネットワークがらみでエラーになるケースが多く見られたので、試しにパネル上のネットワークアイコンを右クリック、「ネットワークを無効にする」を選んでからs2ramを実行してみると、数回やっても期待通りにサスペンドしてくれた。まあ、当面はこれでいいか。こんな場当たり的な解決でいいのかよ、とも思うが・・・