xps -> pdf2010/12/05 15:37

ものすごーくいろいろ放置したままだったけど、とりあえず自分用のメモの投稿。

WindowsでXPS形式で作ったファイルをPDFにまとめるときの試行錯誤。

  • GhostPDLというものをインストールする。

ubuntuでは提供されていないので、ソースを持ってきてビルドしなくてはならない。ビルドでいろいろ必要なものがあったのだけれど、ハマったのがxextというライブラリ。これはコマンドラインからインストールする必要があった。

sudo apt-get install libxext-dev

このあとは普通に、

make xps

とする。お好みで"sudo make install"をやってもよし。

  • XPSファイルをPDFに変換
gxps -sDEVICE=pdfwrite -sOutputFile=ほげほげ.pdf -dNOPAUSE ほげほげ.xps

これで、個々のページがPDFに変換される。

  • 複数のPDFを一ファイルにまとめる
pdftk *.pdf cat output まとめ.pdf

Motorola Defy2010/12/11 22:58

買ってしまいました。モトローラのDefy。

英国のCloveで購入、235英ポンド+配送料やら手数料やら。DHLはいい仕事してたけど、日本でバトンタッチした佐川がアホや・・・。成田から市川まで4日かかるって亀より遅いぞ。というか、放っておいたら一度も配送に来なかった気配すらある。国内に入った時点で、DHLに連絡して国内の業者側の配送番号を聞き出して対応したほうが吉かも知れぬ。

さてDefyですよ。 DROID2も、キーボードがおいしそうなので気になったのだけど、ヘビーデューティはとても(自分的に)ポイントが高い。雨に濡れてZaurusおシャカにしたこともあるし。 そもそもこの五月、ちょっと山中でさまよって、XperiaのGPS(と地図ロイド)がなければやばかったなんてこともありました。死にはしなかったと思うけど、宿の予約はフイになって野宿になってた可能性があった。磁石と地図(1/25000)は基本だけど、現在位置がわからなければそれも有効ではない。かと言って、専用GPSのGarminとかは、地図表示とかは弱いし、無闇に高いしな~。 とはいえXperiaでの山行は、当然防水性なんてないのできびしい。Androidで防水の機種が出ないかな、とずっと思っていたのだった。そこで出てきたのがDefy。防水・防塵・耐衝撃。実に素晴らしい。いや、スマートフォンでなければ、アメリカでカシオが出しているG'zOneとかもいいのだろうけれど・・・。(そこらへんを言い出すと、分厚い手袋をしててスマートフォンなんて使えないんだけれども)

なんだかんだで今週に受け取り、日本通信のSIMを投入、問題なく使えている。デフォルトで日本語ロケールがないので"MoreLocale2"で追加。後はフォントの字形が気に入らないので、そちらはそのうちに・・・。 ”Quadrant”でのスコアは1059。まあまあかな? ひととおり使っての感想は・・・Xperiaよりずっとマシな気がする。Xperiaだと妙にもたつく感じがあったけど、そういうものはほぼない。液晶の発色もずいぶんとよいように思う。大きさはHT-03Aとほぼ一緒。これくらいのサイズの方が、片手で操作するのにはちょうどいいのだよね。さらに、DefyにはマーケットでVPlayerをインストールできたり(Xperiaでは無理・・・って、ロケールだけの問題かよ!)、もういいことばかり。 唯一・・・ホントにただ一つというところだが・・・欠点が、ストラップホールが存在しないこと。頑丈といっても、そうそう落としたいものではないし、自分は粗忽だから失くしそうなんだよ。そんな悪いところでiPhoneなんて真似なくていいのに・・・。

はてさて、電池大盛のXperiaと、どう使い分けようか?ストラップの問題さえなんとかなればDefyがメインで無問題なのだけれど、ストラップがつけられるジャケットでも出ないものかな~